予約制です!不在も多いので、ご連絡後にご来店お願いします。

暗号化の資格情報の有効期限が切れました 印刷できない

プリンタ証明書 修理

印刷が出来なくなった!とお困りのお客様からご連絡がありました。

印刷を実行すると、有効期限が切れたと出るらしいです。

簡単な説明ですが、これは本当に【プリンタの有効期限】が切れたからです。

パソコンやインターネットでもいろんな【有効期限】が設定されています。有効期間が終わると、普通は自動で更新されていくのですが、お客様がご利用されているプリンタ(京セラ)は10年ごとに手動で更新しなくてはいけないようです。

京セラの営業さんは納品して10年経つプリンターを担当していれば、確認されるといいですね。

更新はプリンターにログインしてデバイス証明書を手動で更新後、再起動すればOKです。

手順は

  • プリンタの情報からプリンターログイン画面に入る(IPがわかれば直接でもOK)
  • 京セラの場合、初期設定値はID【Admin】pass【Admin】←たぶん初期値のまま
  • デバイス証明書の設定項目で10年更新
  • 再起動(コンセント引っこ抜いてもいいと思う)

これで印刷が出来るようになります。