診断無料のパソコン本舗

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本を中心に活動するパソコン修理専門店です。Windows、Macパソコンの修理受付、出張設定、データ復旧、ウイルス駆除に対応した店舗を運営中です。
パソコン本舗のWEBページ

ブログ

?マークが表示されて起動しないお客様(Macbook)

突然起動しなくなって困ってる!と
お客様がご来店くださいました。

きれいなMacbookノートです。

拝見してみると画面に?マークが表示されて
起動しません。

macbook_はてなマーク

これはシステム(OS)が見つかりません。という意味です。
原因としてハードディスクの不具合が考えられます。

調べてみると、少し異音がします。
ツールで確認してみると、ハードディスクが完全に壊れているようです。

データの読み出しができない状態ですが、
ハードディスクを交換して、OSをインストールし直せば
元通り使えます。

データはバックアップを取っているということなので、
ハード交換とOSをリカバリして修理完了です。

修理期間は2日。予算は2.5万程度です。

Appleもサポート期間終了機種は修理してくれません。
買い換えるのも一つの手ですが、このように原因がはっきりしていれば
2-3万程度の修理費用でパソコンを直すことができます。

Macの修理を受け付ける店舗は少ないみたいですが、弊社は
郵送修理(返送の送料は無料)も承りますので、一度ご検討ください。

よろしくお願いします。

2017年3月21日 | カテゴリー : MAC修理 | 投稿者 : wpmaster

キーボード交換修理(Lenovo E540)

パソコンに水をこぼしてしまい、キー入力が一部効かなくなったと
お困りのお客様がご来店くださいました。

IMG_1869

水こぼれのトラブルで、お酒やコーヒーの場合は
キーボードが壊れるだけでなく、メインボードの腐食につながる
症状が多いです。

ミルクや甘い飲み物を放置して、パソコン内部にゴキブリが
発生していた!という怖い話もあります。

こぼれた量、こぼれた場所にもよりますが、
分解して清掃・乾燥させないと直りません。

清掃で直る症状が、数週間放置して錆びてしまったため
基盤交換になってしまったこともあります。

気をつけましょう。

バックアップ環境を整えたい。

以前、パソコンが壊れてしまい、
データを復旧するために結構な額を
払ってしまったお客様からお電話があり、

バックアップ環境を整えたい。
と依頼がありました。

PC3台の事業主さんがお客様ですが、
バックアップは社長の1台だけでOKとのこと。

クラウドとかわからないし、
最近USBの使い方を覚えたくらいの初心者さんです。

おすすめのバックアップ環境は

NAS(RAID1)かクラウド(GoogleやOneDriveなど)なのですが、

1台だけの環境
クラウドとかわからない
顧問契約をしているので弊社が管理する

という3点を考えて

安いUSB接続のRAID式外付けHDDにすることにしました。

IMG_1846

いろんな種類がありますが、USBRAIDは外付けHDDと仕組みは同じなので
ロジテックさんの安い品を選んでおきました。

機器が壊れてもHDDが生きていれば大丈夫ですし。
容量はコストパフォーマンスが良い1TBx2台で決定。

あとは、自動的に必要なファイル(フォルダー)をバックアップする設定に
して完了です。

詳しい方ならクラウド。小規模事業者さんはNASがおすすめです。

弊社は業務を含むすべてのデータを有料クラウドシステムを利用しています。
個人情報などの神経質なデータだけはローカルNASで管理しています。

フロッピートラブル(2DD・サンワード)

フロッピーーディスクドライブの不調が原因で、
メディアまで壊してしまうトラブルはよくあります。

3.5インチフロッピーの規格は2DDと2HDの二種類あるのですが、
(3モードの話は今回抜きで)
ワープロで主流だった2DDは入手が難しくなっています。
※2017年3月現在

IMG_1847

 

昔はフォーマットしないと使えないのが当たり前だった。

 

IMG_1850

今回は2DDの起動ディスクが壊れたため、
起動できないとお困りのお客様だったのですが、

該当機種のシステムディスクを探すのが大変でした。

IMG_1849

あちこち探して入手はできたのですが、
今度はフロッピーリードエラーが多発してしまいます。

何度か実行を繰り返せば読み込めるのですが、
こんな状態だとまたメディアまで壊れてしまうので、
ディスクユニットの交換まで行いました。

ワープロ修理も部品がある限り
修理を受け続けたいと思います。

BIOSのアップデート(ノートPC修理)

なぜか30分後に必ずシャットダウンする謎の症状で
お困りのお客様がご来店くださいました。

お預かり後、Youtubeをリピート再生してテストしてみます。
30分後、お客様の言われる通りぶつっと切れてしまいました。

あれこれ変更したり交換したりしてテストしてみますが、
必ず30分後に電源が切れます。

なんでしょうか・・?

ソフトなのかハードなのか原因を確認するために
BIOS画面で30分待機テストを行ってみたら
やっぱり30分後に切れました。
でも、これでWindowsに原因はないという判断ができました。

IMG_1819
この画面で30分放置したらぶつっと切れる。

見事に必ず30分後(正確には27-28分後)に切れる症状は
珍しいのですが、この手のトラブルはBIOSをアップデートすれば
直ることが経験上多いので、

BIOSのバージョンを2.08→最新の2.09に
更新してみます。

IMG_1821

メーカーのサポートページからEXE形式の実行ファイルを使って
BIOSを更新します。昔に比べとても簡単になりました。

ピッピッピッピ・・とBEEP音が終わり、再起動を行うと
Windowsが正常に起動します。

が、

やっぱり30分後に電源が切れてしまいました。
残念。

結局「マザーボード」の交換になりましたが、
久しぶりに少し悩みました。