診断無料のパソコン本舗

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本を中心に活動するパソコン修理専門店です。Windows、Macパソコンの修理受付、出張設定、データ復旧、ウイルス駆除に対応した店舗を運営中です。
パソコン本舗のWEBページ

ブログ

古いソフトを利用してて、修理が必要なお客様

昔から使っている経理ソフトを使用しているパソコンが起動しなくなって

困ってます。と、ご依頼がありました。

 

久しぶりにWindowsMe(LC800)パソコンの復旧です。

 

パソコンは電源スイッチを押してもうんともすんともいいません。

ACを変えても変化ないので、おそらく基板のAC周りが故障していると思われます。

 

9月決算で、10月のいま必要なんです!とお客様からお願いされました。

 

まず、データの無事を確認します。

 

分解して、ぱかっと開封します。

データが入っているハードディスクはもう昔の規格と言っていいでしょう、P-ATA(E-IDE)のディスクでした。

もうとっくにS-ATAの時代なんだな、と思いつつ、中身を確認します。

※P-ATA(ぱれれる、えーてぃーえー。エンハンスドあいでいーいーやあいでぃーいーと呼ぶ)

※S-ATA(しりあるえーてぃーえー、シリアルという。若い子はサタとかいう)

 

中のデータは無事でした。

ハードの状態はさすがに劣化ぎみですが、決算の処理が終わったら新しいソフト(本体も)

買い替えるとの事なので、余計な費用はかけず、現状のまま修理することにしました。

 

Windows98/Me時代のソフトはソフトだけを丸まるコピーしても他のパソコンで動いたものですが、

このソフトは起動しませんでした。

 

ということは、このパソコンを特急で修理しなければ行けません。

急いで手配や処理、いろいろ行動します。

 

今日日曜日だけど、頑張って・・月曜日納品に間に合いそうです。

良かった。

 

うちのお店はWindow98やMeのOS復旧が得意で、XPが専門です。

という風に古いPCに対応できるお店です。

 

2017年10月15日 | カテゴリー : パソコン修理 | 投稿者 : パソコン本舗

デバイスのプライバシー設定選択が赤い(win10)

Windows10を使用しているとデバイスのプライバシー設定を

強制的に選択させてしまう画面が表示されますが、

なんと「赤色バージョン」が表示されました。

 

この設定は100台以上のパソコンで行ってきましたが、赤色は初めてです。

 

デスクトップ他の表示は正常でしたので、

画面がおかしくなっていた訳ではないと思います。

珍しい症状です。

2017年10月14日 | カテゴリー : 情報, 豆知識 | 投稿者 : パソコン本舗

騙されて二重契約の可能性があるお客様(その1)

出張で氷川に言ってきました。

パソコンが遅い、WiFi設定してほしい依頼でしたが、

環境を確認すると、NTTの端末が二つあります。

ONUとひかり電話ルーターです。

「これ二重契約ではないのですか?」と訊ねてみると

一階用と二階用でで二回線必要らしいんで、契約したのよ

違うの?との事。

木造の戸建て住宅で特別何かあるようには見せません。

しかも一階から天井に穴を開けて二階まで有線接続しているようです。

「そりゃ業者にだまされてますよ!」と。

 

今日は修理が優先で、この件に関しては確認できませんでしたが、

明らかにおかしいので(NTT光とコラボ光の二重契約の可能性)

でも接続はひかり電話ルータになっている。

このあたりは要確認。

 

ですので、お客様に今回のパソコンを来週までに修理しますので

それまでにNTTさんの請求やプロバイダの契約など、

インターネット関係の書類を準備してください

 

無償で本当に必要かどうか確認しますから。とお伝えして

今日は帰りました。

 

どこの業者じゃ!と思いました。

来週納品しますので、その後の続きは来週書きます。

2017年10月12日 | カテゴリー : 情報, 詐欺系 | 投稿者 : パソコン本舗

マインクラフトの保存データが必要

パソコンは直らなくてもいいんです。

仕事のデータも必要ありません。

ただ、娘が遊んでいたブロックゲームのバックアップだけは必要です。

このようなデータ救出のご依頼がありました。

 

パソコンはもう古くなったVistaのノートパソコン、TX66Gです。

修理はHDDが故障しているだけなので、交換してOSを入れなおせば

約2万ちょっとの費用で直りますが、今回は修理はせず、

買い替えるとの事でした。

 

ただ、ゲームのデータだけはどうしても必要との事です。

状態を診断したところ、おそらく大丈夫と思いましたので、

引き受けました。

ゲーム名も分かりませんが、大丈夫でしょう。

 

ブロックのゲーム?今ブロックときいて、ピントくるのは

「マインクラフト」です。

 

今流行ですし、ここまで必要とされるゲームはネットゲーム以外は

マイクラしかなさそうです。

データは・・見つけました。Minecraftのフォルダー発見です。

HDDは故障していましたが、幸いゲームのデータは

無事でした。

場所は、ユーザフォルダーの中のAppData\Romingの中です。

隠しファイルになっていますので、表示させる設定に変更しないと見えれません。

 

この中に個人データが保存されている「Save」フォルダーがあると思います。

確認してみましょう。

 

 

ありました。

中身も大丈夫です。

 

今度は、このデータを救出したデータを工場出荷状態に復元したパソコンに

戻さなければいけません。

まあ、サクッとやります。

HDDを交換して、OSをインストール。

Windowsアップデートとサービスパックの適用。

あれこれインストールして完成したら、最後に

マイクラのゲーム本体をインストールします。

これで完了。

このように、利用者さんの問題や気持ち、大事なところは

ちゃんと理解していきたいと思います。

データ取れてよかった。

 

 

 

迷惑メールの仕組み

今日は祭日ですがお店でお仕事中です。

迷惑メールは自分の行動の鏡のようなところもあって、

「自分が気になる情報」がうまいこと送られてくる気がします。

今日確認した私の会社メールの迷惑メールフォルダーは

こんな感じです。

 

お金のことばかり・・。

エッチなページばかり見るとアダルト系や出会い系の迷惑メールがきたり、

株や情報商材をみてるとお金もらえます系のメールがくるようです。

セミナーに参加ばかりしていると、「貴方だけの特別セミナー的な」メールが

来たりもします。

 

笑い話のようで、結構リアルに当たっていると思いませんか?

でも私は借金もしていませんし、株もやりません。

SEOやRuby(プログラム)などの情報はよくみたりします。

でも迷惑メールは画像のとおり「お金上げます系」ばかりです。

 

なんでだろう?と思い、迷惑メールの仕組みを考えてみました。

 

—————-     き   り   と   り    —————–

迷惑メールは大きく分けて5パターンあります。

1.出会い系・アダルト系

2.広告宣伝系

3.儲け話系

4.架空請求詐欺系

5.フィッシング詐欺系

—————-     き   り   と   り    —————–

ドキッとすることがあっても、慌てないことです。

オレオレ詐欺が有名ですが、メールも同じです。

冷静になれば、「アレ、ちょっとまて」と思うと思います。

 

偉そうなことを書いていますが、私も25歳の頃

こういうのに一度引っかかりました。

「まあ、だまされても勉強になるからいいや」と思って振り込んだら

本当にだまされた!という話です。

 

絶対してはいけないことは、

返信をすること。

記載されている電話番号に電話すること。

個人情報(カードや住所)の入力をしないこと。

この三つです。

 

「お前の居場所は分かるんだぞー」とメールに書いてあっても

絶対分かりません。嘘です。

 

もし、電話したり名乗ったりすると、その情報から

住所や職場などを調べられます。

 

基本、ウイルス対策ソフトを契約(有効であること)していれば

変なメールを受信したくらいでは被害にあいません。

大丈夫です。

 

どっちかというと、安全なのに、「ウイルスに感染しますよー」と

営業をかけて毎月1万の契約をせまるコピー業者などのほうが

よっぽどたちが悪いと思います。

気をつけましょう。