予約制です!当日でもOKですが、外出している場合がありますので、お電話かLINEにてご確認ください。(定休日 日祭日)

ニュースを見て。パソコンが破壊されたときの修理費用

パソコン破壊事件 修理

マイクロソフトのトップページに興味をそそる記事が出ていました。

長野県で、就職が決まらないからハローワークのパソコンを14台壊したと。

壊れた程度はわかりませんが、パソコンは詳しくない人で、就労施設作業員さんが行動した場合という条件で考えてみると、

  • ハローワークにはノートパソコンとデスクトップがある。
  • 金槌で叩いただけなので、液晶が割れたか、外装が凹んだと思う。
  • キーボードとマウスはつぶされたかもしれない。
  • データやOS、システムは外装に守られているので無事、壊れていない。

金槌だけで壊そうとしたなら、被害はこれだけだと思う。

パソコンを修理する場合、ハローワークは公的機関なので、部分修理という形ではなく、全て買い替えという形になるでしょう。出入り業者に依頼して、パソコン代+設定+データ復元費x14台+工賃+人件費という感じで、一台当たり50万ほど請求されそうな気がします。
※50万x14台=700万+消費税

これ、当店で修理を受けた場合いくらになるか考えてみました。

HDDやSSDなどのデータ部分は分解しない限り金槌では壊せないので無事。というか、14台すべて実は問題なく起動するし、使えると思うので、修理するとしたら、割れている液晶、キーボード、マウスを交換するだけです。金槌の振動でメモリやCPU、コネクタ部分はさし直す必要があるかもしれませんがお金を計算するほどの作業でもない。

外装は、犯人は結果が分かりやすい液晶割れを狙ったと予想したら、液晶だけが割れてしまったという修理の可能性が非常に高いです。ですので、液晶交換x14台という修理費用になると思います。

デスクトップパソコンだと、本体が無事なら1万で24インチの液晶を新品で買えばいいだけですし、ノートパソコンの場合でも液晶パネル部分を2万~2.8万で交換できます。たぶんLenovoか富士通でしょうから。当店の計算は工賃込みなので、外装の交換が必要がないとしたら修理費2.8万x14台=39.2万+消費税という修理代という事になります。

ですので、パソコン本舗に依頼すれば700万かかる修理費が40万弱で収まるわけです。

この件は長野県の話なのですが、長野県で活躍されている当店のような地元のパソコン修理屋さんに依頼すれば、ざっくりですが、660万も修理費が安くなるのです。

※追記
ニュースの画像で、デスクトップPCの液晶だけ割られていたという情報がありました。それでも本体ごと交換するでしょうから、業者700万の修理費に対し、当店だと液晶のみ交換で、1万x14台+工賃作業台=約20万で計算した場合、680万の修理差になりそうです。