水をこぼしたお客様のノートPC修理

水没修理修理

水をこぼしてしまったお客様からご連絡がありました。

昨夜、パソコンを使用中に水をこぼされたそうで、朝一当店にご連絡くださいました。

お話を聞くと、キーボードの真上からコップ半分くらいこぼしたそうです。
お水が原因で、ショートして基盤が壊れていたら、基盤を交換するしかありません。

ただ、お客様が良い判断をされて、こぼした直後にパソコンの電源を切られているので、ダメージは少ないと思います。ですので、基盤清掃で直るかもしれません。
ということで、分解して清掃することにしました。

分解してパソコンの内部を確認します。なかなかの水が中に残ってて、少し慌てます。水こぼれのトラブルは時間との勝負ですので、メイン基板とサブ基盤、はずせる部品は全部外し、水の影響を確認します。

顕微鏡を使いつつ、テスターをあて状態を確認しながら洗浄を行います。確認する限り、動作に問題はなさそうです。

洗浄完了後、組み直して電源を入れてみると、無事起動します。

パソコン本体は大丈夫そうですが、キーボードだけは打てない文字がいくつかあり、キーボードは交換になりました。

清掃してパソコンは無事直りましたが、乾かしたとはいえ、基盤に対しての影響がわからず、将来サビるかもしれません。その時はサビを取る作業になるでしょうね。

運が悪ければ、水こぼれは一発で基盤が壊れるので、今回は良かったと思います。