予約制です!出張で外出している場合があります。お電話かLINEにてご確認ください。(定休日 日祭日)

ネットが繋がらない時の対処法

NTT機器PPPランプ 修理

ネットが繋がらなくなった時、パソコンに問題がある!と考えがちですが、実はパソコンではなく、

NTTのインターネットの機器に問題がある場合がほとんどです。

インターネットの接続の仕組みやIPアドレスとかネットワークを少し知っている方ならわかる事ですが、令和の現在、インターネット接続はパソコン(やスマホ)のOSで設定するのではなく、機器の中で設定されているからです。

パソコンが原因でネットにつながらない場合は、原因は以下の3つが殆どです。

  • 1.WiFiのデバイスが故障・WiFiのスイッチがOFFになってる
  • 2.有線LANが抜けてる/緩んでる
  • 3.ブラウザーやセキュリティ(ソフト)の誤った設定やトラブル

この3つ以外にパソコン(OS)側に問題がある場合もたくさん考えられますが、その場合は、利用者さんの行動が原因で繋がらなくなった可能性が高いので、心当たりを確認されてみるといいです。

で、本題ですが、ネットが繋がらない場合にまず最初にすることは、NTT機器の電源を切る事です。

NTT機器
電源スイッチはないので、コンセントを抜けばいいです。

ネットが繋がらないのは、この機器の中の設定が何かしらの原因で未接続になっているからです。ですので、この機器の電源を切る(=リセット・設定を初期化する事になる)ことで、機器の中の設定が再設定されてパソコンと正常につながる状態になるのです。正常な状態は機器のランプの「PPP」が点灯している状態がです。これはネットに繋がっているという状態を表しています。
※ルータでプロバイダ接続設定されている場合は消灯したままでもネットに繋がりますが、今回は省略します。

NTT機器PPPランプ
PPPのランプ

土曜日の今日の熊本市は大雨ですが、こういう天気の後の週明け月曜日によくあるネットトラブルでもあります。その場合は今回書いた内容の通り、電源を切ると直るのです。