Office2019が来年2018年に発売されるようです。

なんやかんや言っても、やっぱりMicrosoftのOfficeが

一番使いやすいですね。

KingsoftやLibreOfficeも使いやすいですが

やっぱりMicrosoftのOfficeを選んでしまいます。

個人的にはExcelは傑作だと思っています。

サラリーマンの頃は資料作りの名目で

Excelで遊んでいた気がします。

 

そのOfficeのニューバージョンが来年発売されます。

 

公式アナウンスをGoogle翻訳した記事です。

 

あの悪評高かったMicrosoftもユーザー目線よりの優良企業です。

Officeはもうクラウド仕様が標準になりつつあるのですが、

いまだ移行できていないユーザー・企業向けに機能を用意しているようで

とても親切です。

あのNetscapeをイジメていたMicsoftとは思えません(笑)

(例)MSNページの表示方法の仕掛けとか。

冗談は置いといて、特に理由がなければマイクロソフトのOfficeの導入を

お勧めします。

 

私が知っている範囲では、個人はOffice2010、企業は2013を使用している状況に思います。

Office Premiumで最近2016に自動アップデートされていると聞くことが増えました。

 

私のお店はWindowsがOffice2013で、macがOffic2011(2016は機種が古くてインストールできない)。ubuntuはLibreOffice。iPadは純正のnumbersという感じです。

ubuntuは365のオンラインOfficeに切りようかなと考えているところです。

皆さんはいかがですか?