メールのデータを間違えて消してしまうお客様が多すぎます。

ドキュメントの中のメールの送受信データを【不要なファイルと思い込んで】消してしまい、
メールのデータが消えて送受信が出来なくなる。というお客様のご来店がありました。

ドキュメントフォルダー内のOutlookファイルと書いてあるフォルダーを消すと、メールが使えなくなるし、
メールの送受信データが全部消えます。

ごみ箱を空にしてしまうと、復元がかなり難しくなります。
もし、誤ってOutlookファイルをごみ箱から消された場合は速攻でご来店ください。
運が良ければ復元できます。

 

メールデータ

このトラブル、本当に多いのです。

パソコンが遅いから、不要ファイルを消そう!と考えて消去するお客様が一番多いのですが、そもそも不要ファイルを消しても
パソコンは速くはなりません。断捨離的にスッキリするだけです。

今回のお客様は、写真データを整理されていて、そのついでにドキュメント内の不要ファイルを消そうとし、
誤ってメールデータまで消されたそうです。

Windowsの特徴として、使用していないファイルは【消すと起動しなくなるファイルでも】ほとんど消せてしまう事です。
良い点でも悪い点でもあるのですが、こういう仕様です。

メールの送受信データはドキュメントフォルダーのOutlookファイルに入っているので、
間違えて消さないようにしましょう。