予約制です!当日でもOKですが、外出している場合がありますので、お電話かLINE、✉にてご確認ください。(定休日 日祭日)

Driver Power State Failureエラー

Driver Power State Failure 修理

Windows11をお仕事用でお使いのお客様。

再起動しても青い画面が表示されて起動しなくなった!とお困りでご来店されました。書類を今日出さなきゃいけないとの事でしたので、早朝から対応させていただきました。

この症状の解決方法は実は簡単で、

USB外付けハードディスクをパソコンから取り外せば直ります。

USBメモリや他のストレージ機器の場合もあるかもしれません。

パソコン(OS)の特徴として、計算は正確で、処理も速いのですが、命令通りにしか動けないので、誤った情報でも命令通りに実行します。ですので、クラッシュする事が前提でも実行しますので、予定通りクラッシュしてしまうのです。

ですので、外付けハードディスクを付けたまま電源を入れる事がパソコンにとってクラッシュする事が前提の行動だったという事です。人間だとそれだけ?という事です。

外付けハードディスクやUSBメモリは私たちの感覚では【原則つけっぱなしにしない】事がルールです。これは経験則からトラブルが多い事を知っているからです。中高年のお客様はWidows98を使っていたと思うのですが【フロッピーを差したままだと起動しない】経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、ご来店頂いたその場でサクッと直して修理完了できました。

関係ない話ですが、AIが最近はやってて、OSにAIが組み込まれる時代が見えてきました。映画で出てくるような自我を持ったOSだと、今回のようなトラブルはAIがオンラインからデータを確認して処理してくれるので、その場で直ります。人間が不要になるので、知識や経験則を生かした業種は淘汰されるでしょう。私の事ですね。でも私が現役の時代に仕組みが出来そうです。