予約制です!当日でもOKですが、外出している場合がありますので、お電話かLINE、✉にてご確認ください。(定休日 日祭日)

NEC製パソコンは日本製じゃない。

パソコンの部品は基本的に日本製ではなく台湾などの海外製です。これは昔からです。AsustekやAcerなどですね。いろんな理由がありますが、現在パソコンを販売している日本のメーカーさんは全然ダメですね。

日本メーカーが台湾に買われる時代か。諸行無常、盛者必衰。

— Thoton@勝訴しました。 (@Thoton) 2016, 2月 4

まあ、2000年頃から、例えば日本製と海外製のパソコン用モニターを販売していた立場の人間から
言わせていただくと、日本メーカーさんは圧倒的なシェアに油断していろんな努力をしてこなかったという理由かなあと思いつつ、最近のニュースを眺めています。

ここからが本題ですが、

世代にもよりますが、いまだに日本製のNECのパソコンがいい!と言い切るお客様やAsust〜とかなんとかの海外のわけわからんパソコンはダメやろ?と質問される状況が未だにあるということです。

私の個人的な意見ですが、15万円のNECブランドのパソコンと3万円のLenovoブランドのパソコンは中のソフトが国別に違うだけで全く同じと思ったほうがいいと思います。

でも、特定の世代の日本人(という言い方で正しいかはわかりません)は「Lenovoはダメだから、NECを買うわ」と考え人がたくさんいます。私の今まで対応したお客様だけでも100人以上はいました。改めて言いますが、NEC=Lenovoと考えましょう。


資料:コンピューター博物館

NECは日本製は品質がいい!」と言い切る世代に、ごまかして売れるだけ売るでしょうが、人間は寿命がありますので、
いつまでも続きません。

VAIO、東芝、富士通がPC事業統合と報道――なぜ日本のパソコンメーカーがダメになったのか https://t.co/JdZykDmhnR @ZUU_ONLINEさんから

— パソコン本舗 (@pasokon_honpo) 2016, 2月 7