予約制です!不在も多いので、ご連絡後にご来店お願いします。

ワープロ、FDD修理【Oasys LX-6000】

LX-6000 FDD故障 ワープロ

久しぶりにワープロ修理のご依頼がありました。

だんだん調子が悪くなり、現在は。フロッピーディスクの読み込み、書き込みが出来なくなってしまい、困っているとお客様。

お持ち込みいただいたワープロを拝見してみると、「キュイーン」という音がなり、ディスクを読み込んでいる感じがしません。動作音でわかるのですが、これはゴムベルトが経年劣化してて、空回りしている症状です。ですのでベルトを交換すれば直ります。

富士通のOasysのLX-6000という機種ですが、ワープロだけだと、1997年発売された比較的新しい機種ですので、なんと部品が新品で取り寄せができそうです。

Oasys LX-6000

今回は、部品が届くまで数日かかるので、後日修理が完了したら、内部のクリーニングもついでに済ませて、熊本市西区のお客様宅へ納品してきます。

90歳を超える高齢者のお客様なので、特別に無償で配達するのです。