ワープロ、フロッピーベルト修理

突然フロッピーが読めなくなったとお困りのお客様から
お電話がありました。

fdd_error

お預かりしたワープロを検査してみると、確かにフロッピーが読めません。

コトコトと通常の読み込み音ではなく、「ウィーン」というモーター音だけが
きこえます。

ワープロのフロッピーはベルト式なので、劣化すればたわみますので、
正常動作しなくなります。

 

fdd_unit

 

ワープロを分解してフロッピードライブを取り外します。

 

fdd_belt

ベルトを交換します。写真ではわかりにくいですが、かなり伸びてました。
交換後、動作確認をして修理完了です。