Windows11が登場しますが

Windows11が登場しますね。
androidアプリが使える事が売り文句のようですが、GooglePlayが使えるクロームブックはどうなるんだろうと思います。
診断ツールはまだ試していませんが、対応PCはUEFI必須、セキュアブート有効が必要など条件は厳しいと思います。
Windows10になってほとんどはUEFIで設定していましたが、Win7の頃はトラブル防止の為レガシーを選ぶことが多かったですし、
セキュアブートはWin8時代の欠陥と思えるくらい迷惑だったので、無効にしていました。
それを一からやり直しすることは、Win11に対応するために無駄な対応が増えるのかなと思います。
(商売的には良いという事ですか?そこまでしてお金がほしいのか)
個人的な予想ですが、Win11はSurfaceやタブレットPCメインだけ流行り、デスクPCや一般的なノートPCはWin10にまま。
というスタイルになりそうです。で失敗してWin12でまた復活という感じと思っています。
むりやりAndroidアプリをWindowsで動かしても従来あるChromebookやandroidタブノートには敵わないし、
逆にWindowsの良さが更になくなって(例えば通知が増えてウイルスと混同される)ぼろぼろになっていんじゃないかなと。
Palmのような小さな画面で無理やりExcelを動かそうとしてた頃に似てる感じなので、せめて、Windows98の頃のアクティブデスクトップに匹敵するくらいの
PCよりのワクワク感を出してほしいと思います。