予約制です!不在も多いので、ご連絡後にご来店お願いします。

Microsoftアカウントは忘れてはいけない。

つぶやき

今日は日曜日ですが、午前中は仕事をする予定です。

お客様のパソコンを初期化して、Officeを再インストール作業の時、MicrosoftアカウントのIDとパスワード情報が必要なのですが、大半のお客様から「Microsoftアカウント?なにそれ?」と、言われます。

最近のOfficeはMicrosoftアカウントのIDと紐づけられており、その情報がないとライセンス認証ができません。Officeのシリアル番号だけがあってもOfficeは使えないのです。

なぜ、大半の人が「なにそれ?知らない」と答える状況になっているかというと、理由は2つあり、

1.パソコン買ったらOfficeは無料で付いている、と勘違いしている。
2.IDとシリアルを紐づける管理方法に慣れてない。ご存知ではない。

だと思っています。

昔はパソコンを買ったらワード・エクセル(Office)は必ず付いていました。一太郎は買わなきゃいけない、という感じでした。

そもそもOfficeは有料で販売されている一般ソフトウェアです。NECや富士通など、各社メーカーさんはパソコンと有料Officeをセット販売しているだけなので、利用者の我々はパソコン買ったら無料で付いてくると誤解するのです。ですので、パソコンが壊れてオフィスを入れ直す必要がある場合は、ライセンス情報とソフトウェアのDVDメディアやダウンロードしたソフトデータが必要なのです。こんな事、メーカーも店員さんも説明しないので、解るわけないのです。その結果、Microsoftアカウントって初めて聞きました!と仰せのお客様がいらっしゃるのです。

紐づけるってのは、ITリテラシーの知識の問題なので、難しい事なのですが、パソコン代とOffice代ではなく、すべてパソコン代金と思っていると、それ以上考えなくなるので、大半は紐づけるというところまでたどり着いていないのだと思います。※アカウント作成は店員さんが勝手にやる場合が多い。

ですので、量販店など大きなお店でパソコンを購入した場合、パソコンの初期設定も含めて依頼することもあると思いますが、そのときは、必ず作成された自分のMicrosoftアカウントの情報は覚えておきましょう。

もし、その情報を忘れ、購入した時の書類が手元にない場合は、Officeの機能であるワードエクセルが使えなくなる、最悪はOfficeを購入しなければいけません。

気をつけましょう。