パソコン本舗 熊本のパソコン修理専門店|診断見積もり無料。買い替え or 修理?その場でご提案

古いOUTLOOKでGmailが使えなくなりました。                          

つぶやき 修理

2022年5月30日以降、安全性の低いメールソフトやアプリで無料のGmailアカウントではメール送受信の送受信が出来なくなりました。

確認したところ、OUTLOOK2013でも使えませんでした。

【安全性の低いアプリ】のオン・オフが選択できなくなった。

安全性の低いアプリのアクセス

今まではこのGoogleアカウントの管理画面で【オン・オフ】の選択が出来ていたのですが、【この設定は使用できません】という表示だけになり、変更ができなくなりました。

安全性の低いアプリ画像
有料のGOOGLEアカウントだと、選択が出来る。

そもそもOUTOOKでGメールを利用するものではない。

これは昔から言っている事ですが、gmailやyahooメールはOUTLOOKでは使わない事。今回のようにトラブルがあるからです。【POPの受信を許可する設定】など設定する必要があるのですが、ちょっと難しいですよね?

昔からの言い方で言うと、Webメールをソフトで受信するなという事です。理由はたくさんありますが、一言でいうとトラブル防止です。

どうしてもソフトを使いたいならサンダーバードを使う。

サンダーバード(Thunderbird)というソフトがあります。それって何?大丈夫?と言われそうですが、【OUTLOOKより歴史があるソフト】と思っていただいていいです。※ネットスケープをご存じなら

サンダーバード

メールが送受信できない!と昨日今日困っている皆さんはほとんどが40-50代以上の方だと思います。メールはOUTLOOKの世代ですね。スマホ世代の20-30代のみなさんはOUTLOOKを使う考えがないと思います。

ちなみに、それ以前はメールってなに?というLINEとメッセンジャー世代の10-20代ですね。