3月20日(水)長崎出張のため、定休日となります。

ワープロ修理 CASIO Darwin GX-500

ワープロ修理 gx500ワープロ

文章フロッピーの呼び出しができないとお困りのお客様からご連絡があり、拝見させていただきました。

この内蔵フロッピーはショップ定員時代に数え切れないほど販売した記憶がありますが、現在は部品を探すのにも一苦労です。

ワープロの話をしても令和5年の現在に役に立つかは分かりませんが、フロッピートラブルは、大きく3つあると思います。

  • フロッピーディスクの物理的キズ
  • フロッピーディスクのデータ消滅
  • フロッピードライブの故障

当店にご来店頂いた当時購入して、現在まで長くお使いのお客様の大半は、機器に問題があると思われ、フロッピードライブユニットの故障を疑ってご来店されますが、ほとんどの場合、メディアであるフロッピーディスクが読み取れなくなっている事が原因です。

フロッピー(FDD)は日本が元気なころの品で、品質も高いので、30年近くたった今でも当時のフロッピーディスクが読み取れています。ですが、仕組み的に壊れやすく、取り扱いに注意しなければいけません。

令和5年の現在だと、品質が低く安物だから壊れるという品ばかりですよね。例えばUSBメモリとか。
関係ない話ですが、日本は高くても品質がいいものを作ればいいと思いました。