iPhoneよりAndroidが使いやすい

macとiphoneつぶやき

Androidのスマホを普段使っているのですが、iPhoneの問い合わせが多く、iPhoneを知る必要があるので、最近iPhoneに買い替えて仕事で使っています。

 元々はiPhoneを誰よりも先に使っていた人で、最初に買ったiPhone 3GSは、スティーブ・ジョブズが言う通り、手に持っているだけで、嬉しくて感動し、興奮していました。

そんな頃の思い出は、今回買ったiPhone12では一ミリもなく、使いにくいと思う事ばかりです。でも仕事上、実際に使ってメリット、デメリットを知る必要があるのです。

私が使っているXaomi・AsusのAndroidと比較して、iPhoneで不満なところを書いてみると、

  • 自動並び替えが強制になり、好きな場所にアイコンを置けない、並べられない
  • いちいち再確認を必要とし、設定で確認を無効にできない。
  • FaceIDは無能、パスコード6桁もいるかな?
  • 本体内部にアクセスできないのが不便
  • 同価格のAndroidと比較して、すべての能力が普通に低スペック
  • おサイフケータイはいちいち面倒。Androidのように無のままかざせないのか。
  • 写真の向きを日本指で縦横回転できない。Youtubeにしても縦横の向きが決まらない。
  • 指拡大ができない場面が多すぎ
  • icloudメールのみプッシュは最悪

こんな感じです。

良いところも書いておきましょう。

  • 美しいデザイン
  • 動画撮影
  • 適当でもきれいに撮影できるカメラ
  • ゲーム性能
  • macとの連携

Googleを使わなければ、というか、仕事で使わないのであれば、携帯端末としてiPhoneは使いやすいと思います。良い部分はそのままで、変更できない仕様がわかりやすいと思います。

Androidは各社さまざまな仕様で、私達であっても、設定アイコンの場所がわからなかったり、お客様はメールをどのアプリで使っているのか毎回確認する必要があります。

iPhoneはそういうのは一切というほどないですね。iPhoneは完成された端末という印象です。ですので、iPhoneでサードパーティー製のアプリをインストールして使うのは個人的には「間違った使い方」と思ってしまいます。

私は俗に言うガジェット好きですから、Androidのような自由度が高い端末を自分に合わせる使い方をしますが、iPhoneは人間がiPhoneに合わせなければいけないので、私には絶対合わないですね。

というのが、iPhoneよりAndroidが好きな理由ですかね。嫌いではないけど買わないかな。

皆さんはどうですか?