パソコン本舗 熊本のパソコン修理専門店|診断見積もり無料。買い替え or 修理?その場でご提案

仮想通貨のマイニングをGPUでやる理由。

つぶやき

なんでCPUじゃなくて、グラボを使うのかなって、ずっと思っていました。

調べてみると、CPUは簡単に言えばすべてのパソコンに高性能なCPUが搭載されているので、誰でも簡単に始めることができる。簡単に説明すると、初心者が手軽に出来るってことですね。

高性能なGPUは実はどのパソコンでも搭載されているわけではないのです。でもなぜGPUでマイニングを皆さんやるのか?という疑問なのですが、マイニングに関してはGPUのほうが向いているからという事です。

その理由は、GPUは画像や映像を滑らかに動かく能力が高い。だからゲームに向いている。私はマイニングはやりませんが、仮想通貨の取引承認(ブロック生成作業)はこのゲーム向けのGPUの機能が有効らしいのです。

マイニングするってことは、コンピュータの計算を手伝って、その報酬として仮想通貨を得るという事ですから、処理速度が速いほうがいいわけです。ですので本当にやる人はGPUを使うのでしょう。

GPUマイニングのデメリットは覚えておきましょう。

  • 初期投資費用が高い
  • 冷却が必要なのでうるさい
  • 電気代が高い

例えば、一日パソコンを使って、200円の収入が出たとしても300円の電気代がかかっていれば100円の赤字ですよね。CPUだと100円の収入だけど80円の電気代しかかからず、20円の利益になったという事もある。※すみませんマイニングはやりませんので本当に例えです。