予約制です!当日でもOKですが、外出している場合がありますので、お電話かLINE、✉にてご確認ください。(定休日 日祭日)

パイオニアのDVDドライブを購入して思ったこと

パイオニアのDVDドライブ つぶやき

DOSVパーツに関して独り言

2021年10月現在、PlextorやPioneerのDVD内蔵ドライブがLiteonと変わらない金額で売られていることがショックです。

昔、PioneerやPlextorはLiteonと比較して性能は変わらないけど高く売られていました。20年くらい前の話です。バブルだったし、製品は日本製が一番!と本当にみんな思っていた頃です。とにかく化粧箱が立派だった。でかかったし。

当時はDVDやCDの違法な複製コピーが流行っていて、どこのドライブがコピーガードを外せるなど雑誌の情報が多かった頃、Plextorはよく売れていました。この型番は出来るとか出来ないとか。違法コピーが出来るドライブは付加価値が高く高値で売れましたし、当時、DOSVパーツで仕入れ担当だった私はその違法コピーができる型番のDVD-Rドライブをいかに入手するかという使命に燃えていました。

時代は変わり、現在はPioneerもPlextorも購入する時はAmazonや楽天経由で海外の輸入品を購入します。送料込みで3000円程度で買えてしまいます。さみしい歴史です。

Liteon(ちなみに台湾メーカー)のドライブは20年経ってもあまり変わりません。当時はLiteonのドライブは安い系で差別的に言えば格下扱いで、安く組み込むときには必ずドライブはLiteonを選ぶほどの安物扱いでした。でも、今でも値段も同じです。シェアの変化はわかりませんけどね。

PioneerやPlextorは日本の自作ブームに乗っかって、悪く言えばぼったくり商法で過ごしてきた結果、いまでは姿を見ることがありません。今時の若いお客様はPlextorと言われても知らないでしょう。おじさんになった私はとてもさみしいです。

でも、名前と製品が残っているだけもいいのかなと思います。