予約制です!不在も多いので、ご連絡後にご来店お願いします。

地震で、パソコンが床に落下したトラブル

熊本地震店舗 修理

熊本地震で起こったことは少しでも書いておきたいと思います。

今回の熊本地震で被害にあったお客様からのご依頼があり、実際に訪問して修理対応したトラブル事例です。

地震時、机に置いていたパソコンが床に落下し、パソコン内部の液晶モニターやHDDドライブなどの接続コネクタが落下時の衝撃が原因で、折れたり外れたりして、壊れてしまったトラブルが合計医6件ありました。

その他でいうと、USBケーブルで接続しているプリンタが落下して、USBコネクタの接続部がもげた症状が1件ありました。この件は、プリンタ側の差込口が少し変形していましたが、軽く手直しして、切断された方のUSBケーブルを交換するだけで直りました。

デスクトップパソコンの場合、地震で揺れた時に、パタッと倒れる状況になる場合がありますが、倒れた時に時にハードディスクとマザーボードをつなげるSATAケーブルが抜ける場合や、CPUを冷やすCPUクーラがリテンションから外れる場合もあります。

このような衝撃で倒れた、落ちたというトラブルは、打ちどころが悪い場合もあり、細かいチェックが必要になりますが、ほとんどの場合は、接続ケーブルを差し直すだけで簡単に直ります。今回ご依頼があった7件は、ほとんどが簡単に直すことが出来ました。

ケーブルが1本抜けただけで、画面は映らなくなるし、起動もしなくなるので、「壊れた買い替えよう!」と【実は簡単に直るのに】直らないから、修理が高そうだからと、修理を検討されないお客様も多い気がします。

本当、私の店舗では「あれっ?直った?」という感じで直してしまう日々を過ごしているので、買い替えをご検討される前に、よかったらご相談ください。

地震でやられたと思われていた実家のnasne、本震の時に棚から落下してケーブルが抜けて通信できなくなってただけだった。゚(゚^o^゚)゚。
去年のAS2戦目の録画は無事だった。゚(゚^o^゚)゚。

— 鴨太 (@kmng27) 2016年4月24日