パソコン本舗 熊本のパソコン修理専門店|診断見積もり無料。買い替え or 修理?その場でご提案

ウイルスソフトはどれがいいの?

つぶやき 教室

いろんなウイルスソフトがありますが、おすすめのウイルスソフトは

トレンドマイクロの「ウイルスバスター」です。

ウイルスソフトはいろいろありますが、初心者さんにアドバイスする目線だとどれも大して変わりません。ですので、認知度が高い有名なウイルスソフトを使っておけば自分が安心するというより、相手が知っているので安心していただけるというメリットがあります。

駆除やソフトの性能を重視した場合、個人的にはカスペルスキーやESETをお勧めしています。ちなみに当店では【ESET  インターネット セキュリティ】を販売しています。有名なソフトを使うのも悪くはありませんが、松尾のお店でウイルスソフトをインストールしてもらって、セキュリティチェックをしてもらい、お勧めのウイルスソフトを入れてもらって対策してもらった、という付加価値が大きいと自画自賛しているからです(笑)

でも、普通、カスペルスキーって言われても聞いたこともないでしょうし、ESETもなにそれ?という感じでしょう。これはかなり重要なことなのです。

例えば、毎日仕事でメールの送受信のやり取りをする取引先の担当さんや知人が「ウイルスソフトは何入れてます?」と質問してくる場合、ウイルスバスターなど、相手が知ってる確率が高いウイルスソフトを入れておけば、「あ!知ってる」と思っていただけるので、相手は安心しますよね。

カスペルスキーなど一般的に無名なソフトの場合、いちいち性能が良くて、なんとか・かんとかと、相手に説明が必要になります。説明しても相手も(自分も)?ですし、相手も知らないから言われても不安になると思うのです。※カスペルスキー業界では有名ですけどね!

ですので、特に理由がない限り「有名なウイルスソフト=ウイルスバスター」の導入をお勧めします。

パソコンの場合、メールを受信したらウイルスに感染したので、損害賠償を払ってくれ!トラブルもあり得るかもしれません。パソコンに詳しい弁護士さんは少ないですし、詳しくない同士が言い合っても泥沼にしかなりません。

有効期限が十分あるウイルスバスターを入れているし、更新もしているし、何よりもパソコン屋さんでセキュリティチェックとアドバイスも受けている。あなたはどうですか?と確認が出来る状況を作っておけば、間違いはおこらないでしょう。

「私、パソコンは疎いんで~」と、いつもの感じで対応していれば、悪意がある人からメールにウイルスが感染してパソコンが壊れた!弁償しろ!という流れになるかもしれません。自分で予防するという意味でも、有名メーカーのウイルスソフトをインストールしておくことは大切です。

被害者の体験記。続きが気になる。
“最近になってやっとそのごたごたが終結した、ということです。ごたごたとはいわゆる裁判です。”
【Minecraft】動画投稿者、ファンからウイルス送られデータ全損!パート1:ノウェのブロマガhttps://t.co/JTH6P2gHYT

— kusanoさん@がんばらない (@kusano_k) 2016, 1月 11