写真を保存するなら外付けSSDは止めたほうがいい。

SSDよりHDDが良いに決まってる!という令和3年です。
実際はどうでしょうか?

ほぼ毎日お客さまの劣化したHDDをSSDに交換する作業を行っていますが、
お客さまによってはHDDのほうが良いんじゃないか?と思うことが増えてきました。

SSDがHDDより良い点は4点です。

1.速度
2.発熱が低い
3.衝撃に強い
4.静音

逆にSSDがHDDより悪い点は3点です。

1.故障の予測がつかない
2.速度低下の問題
3.壊れたときの復旧が困難

寿命はHDDの場合、5年経てばだんだん速度が遅くなるので、ある程度交換時期が予測できます。
SSDは酸化膜の劣化が原因で寿命は約10年と言われていますが、故障の予測が難しいです。

SSDのデメリットは故障が予測しにくい点と、故障時の復旧の困難であることですので、
大切なデータを外付けSSDドライブに保存のは止めたほうがいいでしょう。
素直にクラウドに保存するか、HDDを使用して3年に一回交換するような使い方がベストだと
思います。