パソコン本舗 熊本のパソコン修理専門店|診断見積もり無料。買い替え or 修理?その場でご提案

Docomoという企業がとにかく気持ち悪い。

つぶやき

私がメインで利用しているDocomoからFOMAの契約満了案内が届きました。

催促状というか、私が何か悪いことをしているかのような雰囲気の内容です。10年以上Docomoを使っているのですけどね。

Docomoの情弱を騙すテクニック

中を見ると、カケホーダイプランは2年間で総額52392円かかりますよという、何を言いたいのか中身がない意味不明な内容が書かれています。契約がもうすぐ満了になるので、継続すると今後2年間で52392円もお金がかかります!と言いたいのでしょうか?

でも、2年間の携帯代金52392円って、24回で割ると月額2183円だから、電話し放題のプランとしては普通に安いと思いますし、何が問題なのか意味不明です。という事は、このような表現ではがきが送られてくると、高齢者は勘違いしますよね。

このDocomoさんのはがき通知は情弱や高齢者を騙す商法ですね。

旧プランを使い続けるなカスとでも書いてくれたほうがすっきりすると思いますけどね。

3-4年前に個人的な理由でAppleWatchをどうしても使いたくて、DocomoのiPhoneを契約する必要があったので10年以上ぶりにDocomoショップに行ったことが有りますが、Docomo社員の対応に本当にカルチャーショックを受けたことがあります。

理由は忘れましたが、書くのも面倒な条件がいろいろあって、~でなければ出来ない理由が10個くらいあるし、お店と契約者本人がお互い対面しているのに、それでも契約が出来なかった事がありました。日頃Amazonでしか買い物はしないので、その対応に、ここはどこの時代のなのか?と本気で思ったし、同時にやっぱり日本企業はだめだねって思ったことを覚えています。

Docomoみたいな民間ではあるけど、日の丸親方的な企業は既得権益がたくさんあって、サービスが悪かろうが売り上げが下がろうが、会社は存続し続けると思うのですが、将来は電話で話すという文化がなくなると思っているので、Docomoショップなどはこの世から消えていくでしょうし、日本製品が一番!といまだに思っているご年配の方々も「もしかして日本は1番じゃない?」事に気が付く人が増えてきているので、Docomoなどの日本で情弱を騙す商法でしか利益を出せない企業はきっと早い段階で消滅してくれるでしょう。

私はFOMAのカケホーダイプランを2026年まで使い続け、Docomo契約者の特権(たとえばDAZNが安いなど)だけ利用してDocomoさんをイライラさせることでしょう。

でも、あと5年もすれば通話文化が無くなることをおそれ、格安SIM業者さんも無条件通話定額が定額で利用できるようになると思うので、その時は完全にDocomoとはお別れですね。