予約制です!当日でもOKですが、外出している場合がありますので、お電話かLINEにてご確認ください。(定休日 日祭日)

マラソン大会現場の大会運営機器

マラソン大会に出場したことを店主は書きたかっただけですが、

ゴール後にもらえる記録証をスタッフさんが印刷するパソコンについての考察を書きたいと思います。

印刷に使われている機器はどこでも買えるような一般的に販売されているノートパソコンです。

OSはWindows7が多いようです。

専用のソフトをインストールして、パソコンに接続されているプリンタで記録証を作成します。

どこかの県で、完走証印刷システムの機器設定の仕事が求人で募集されていましたが、たしか報酬は1.5万−2万円だったと思います。

私はパソコン屋さんなので、マラソンを完走した後はゴールタイムとは別に、記録証もらえるときに、ついついパソコンに目が行きます。どういう仕組みで印刷しているのかな?機種はなんのかな?など

つい考えてしまいます。

マラソン会場は学校の運動場や広場など広い場所で開催される事が多いので、場所の問題はないでしょうから、将来印刷端末がパソコンがスマホやタブレットに変わったりすることはないでしょうね。

マラソン大会のコースは距離計測用の機械を使用してきちんと決めているが、日本では公正を記すために今でもわざわざ巻き尺で少しずつ測っていくこともある。

— デラックスボム 相互フォロー (@dehixubofe90705) 2016, 2月 22