Windows11でキャノンプリンタの不具合

先日、メインPCをWindows11に変更したのですが、
キャノンのプリンタ設定がスムーズにできませんでした。

Windows11をMSカウントでインストールしたのですが、
そのアカウントでログインしているとキャノンの標準インストーラーだと、
どうしても「Administratorでインストールしてください」と表示されて
設定を進めることが出来ませんでした。(会社・組織、365のアカウント)

プリンタードライバーだけはWin11標準のインストーラー機能で使えるようになりますが、
スキャナー機能は専用アプリを使わないとドライバのインストールが出来ません。

Windows10用のインストーラーを試してみてもダメなので、面倒ですが、
Administratorのアカウントを有効にして、インストールすることにしました。

でも、Windows11がなぜかプリンタを古いプリンタと誤認識?してて、
Win11のインストーラーでもキャノンのインストーラーでもプリンタが検出できませんでした。

IPアドレスを手打ちしてもダメでしたので、いろいろ調べてみたら

Windows11の機能に「少し古いプリンターを検出する」というチェック項目があり、それで
解決しました。

 

現行のSateraMFのプリンターが古いプリンターなんてありえませんが、日本なんて令和の今はこんな扱いです。
キャノンさんはもうご存じだと思いますが、頑張ってほしいところですね。

あと、今回Administratorを有効にしてログインしたのですが、MSアカウントでWin11をクリーンインストールした場合、
標準だとパスワードがブランク(無し)のままではないでしょうか?Administratorに誰でもログインできるって
これやばくないですか?