パソコンを買う前に考えること。

パソコン本舗の本体売り場つぶやき

お客様からパソコンを買いたい!とありがたいご依頼が増えてきましたので、今月から中古パソコンの販売に力を入れることにしました。

パソコンは、どのメーカーがいいの?と疑問に思われるお客様も多く、私も直接質問される機会が多いのです。

個人的を書かせていただくと「2021年の今だと、新品パソコンを購入する場合はDellやHP、Lenovo、Crevoのノート(iiyamaやmouseなど)がおすすめで、中古パソコンはSSD(大切な部品)が新品(500GB程度)であり、メモリが8GBあれば、メーカーは何でもいい。」です。

でも、実はパソコンをどこで、どのお店で、どの店員さんから買うか。という点がそれ以上に重要です。

平成の頃は、量販店で販売されているパソコンを5年保証を付けて購入しておけば、失敗も間違いもほぼありませんでした。

現在は、売りたい前提のメーカーや量販店さんが、「そもそもサポートを嫌がる」ので、【保証】はあってないような感じになっており、初期不良以外は相手にされない感じになっています。ですので、店員さんがコロコロ変わり、修理を受けてもメーカーに郵送して修理をする時間だけがかかる修理がメインですから、今は量販店で買う理由は低いと思います。 

だからといって、 ネットの通信販売やフリマサイトで購入すると、実は性能が低かった「なんちゃってゲーミングPC」の詐欺やOfficeやPhotoshopがついてます!ノートパソコンは思いっきり偽造シリアルで「すぐソフトが使えなくなった」詐欺が多く。中古パソコンも中身は消耗しきっている壊れかけの部品が取り付けたれていたりと、パソコン選びに失敗する可能性が高いです。 

具体例でいうと、「フォートナイト動きます!」とフリマサイトで販売されてる場合は、実はかなり旧式のパソコンの可能性が高いです。(10年前の古すぎる部品がメインです)

フリマサイトのメルカリやヤフーオークションを見てると、例えば、10年前の機種で最新のOSがインストールできない使い物にならない何もできない2010年式の古いMacbook Proを最新機種に見えるように撮影して型番も正確に書かず、59800円で売られていたり(実際は1万程度です)自作系パソコンだと、Core i7-2600+9600GT+DDR3メモリ16GBで実は10年以上前の廃棄されてもおかしくない程度の古い部品を組み合わせたパソコンを「Core i7でメモリ16GB!のゲーミングPC」として、99800円で売られていたり、自作系パソコンだと、外装のケースだけ新品にして【新品】と表記されている場合もあります。これも部品代だけで考えると1万程度で揃えることができます。

こんな出品、普通の人はわかりません。

その他にも、偽造シリアルのPhotoshop CS6やOffice2016がインストールされている事を売り文句にしたパソコンもたくさんあります。もう違法の違法ですが、フリマサイトの運営さんもそこまで詳しいわけでもなく、その点だけ対応するわけにもいかないので、放置されている状態です。

じゃ、どこでパソコンは買えばいいの?ということですが、それは地元にお店があり、担当の方と対面で相談ができるパソコン屋さん一択です。株式会社など、法人であるお店を選んでおけば、間違いないと思います。まあ、昔ながらのアンテナショップというか、街の電気屋さん、修理屋さんですね。

 当店もそう言われるように日々心がけたいと思います。