パソコン本舗 熊本のパソコン修理専門店|診断見積もり無料。買い替え or 修理?その場でご提案

ストレングスファインダー知っていますか?

つぶやき


昨日中古パソコンはダメダメの記事を読んでくれた昔の同僚が遊びにきたのですが、

「独立して仕事をするにはどうするの?」みたいなお話をお店で話しましたので、

今日はその事を書きたいと思います。

 
パソコン業界で働き始め、起業してはや8年目です。

アルバイトを雇用することもありましたが、基本はずっと一人親方です。

事業継続とか先のことを考えたり、雇用を生み出す企業にしたい!など、かっこいいことも考えてはいますが、やっぱ一人が楽です。というか、一人親方が私は向いていると思っているからです。

なんで、そう言い切るのか、どうして、そう思うのか。

それは2013年にストレングスファインダーという診断ツールを受けたからです。

自分がどういう人間なのか、どうすればいいのかある程度理解できたからです。

ストレングスファインダーというのは自分の資質を教えてくれるツールで、

34通りある資質から、あなたはこういうところが強い、得意ですね、など順番にアドバイスをくれるのです。

例えば、

あなたは友達を作るのが1番上手ですよ、とか3番目に目標に向かう力がすばらしいですよ、など。

人それぞれ、みんな結果が違って、TOP5の組み合わせはなんど3300万通りもあります。

ですので、私の場合、

ストレングスファインダーの診断結果でわかった強み(特長)をうまく利用して会社経営を行っている感じです。

私は、

問題を解決する力(パソコンを直す)があり、良くも悪くも主張が強い性格をしているので(頑固)団体行動よりは一人の方が仕事をするには効率がよく、慎重に仕事を行ないます。慎重すぎてお客様宅へ出張する時はもしものことを考えて、道具全部いりの重いパンパンのバッグを持ち歩きます。

自分の経営理念や信念を非常に強くもち、その考えを貫くためには対立も恐れません。

DVDコピーやOfficeの偽造ソフトを私は許せないので、そういう問い合せに対して激怒することもあります。私の詐欺を防ぐなどの強い思いがNPO発足の行動につながっています。

ただ信念だけが強く空回りもよくあります。

日々、どこに向かって仕事をしているのか、今行っている行動は目標に対して正しいのかなど、毎日自分に問いかけてお店を経営しています。

サクッと、書きましたが、こういう風に資質の結果を読み取れば「ああ私は一人親方の修理の仕事が向いているんだな」と、

都合がいいかもしれませんが、思うのです。

遊びに来てくれた同僚には、

独立して仕事をしたいなら、ストレングスファインダーを受けて、自分の資質の結果をよく読みとって理解して、その結果、やりたいこと(動機・目標・起業や職種)に対して、自分は「向いているか、向いていないのか」と考えたらいいよと伝えました。

自分ひとりでストレングスファインダーの結果を読み取るのは難しいのでストレングスファインダーの先生を頼って、教えてもらうといいと思います。

私が頼っている先生の会社

株式会社ハート・ラボ・ジャパン

https://heart-lab.jp/


個人的な意見ですが、経営者は入社時に全社員・アルバイトにストレングスファインダーを受けさせるべきです。私は単独で資質の結果を生かそうとしていますが、本来はストレングスファインダーは組織の中で活用するべきです。

  • あの人は目標思考が高く、対立を恐れないけど頼りになる。
  • コミュニケーションが高い人と組ませてうまくやっていこうなど

チーム編成に欠かせないツールだと思います。

私のブログを読んでくださる方で経営に関係されている方がいらっしゃれば、ぜひ株式会社ハート・ラボ・ジャパンに問い合わせてみてください。

Facebook
ブログ