3月20日(水)長崎出張のため、定休日となります。

Lenovo H505S 起動しないお客様

今日は台風で仕事にならないので、後回しにしていた免許更新を行ってきました。

菊陽にある熊本県運転免許センターで講習を受けてきましたが、先生が使用されていたパソコンはLenovoのノートでした。

一瞬Lenovoの壁紙がスクリーンに表示されたので気がつきました。

NEC=Lenovoと私はここでよく書きますが、

先日の熊大病院や、この警察機関(免許センター)で利用されているメインPCは中国製という事。

ちょっとスパイウェア的なソフトが導入されていたら情報は筒抜けという事。

この事を、Lenovoをチョイスする人も利用する人も、なにも感じていないのかな?と思えることが恐怖です。

私個人としてはLenovoは好きですし、よく売ります。

デスク5台用意して!と法人様から受注を受ければおそらくLenovoのコンパクトデスクをまず検討すると思います。

ですが、日本の主要機関や公共機関などがLenovoを選び、携帯やスマホはGalaxyやSoftbank安い系の監視カメラなどは中国こんな状況ですよ!みなさん。という事は書いておきたいと思います。

※まあDocomoやNTTなど鎖国崩壊な感じでダメだし、

LGやSumgsungは20年ほど前から日本で一生懸命店頭で売ってた事実も知ってますので私としてはLenovoがんばれと思ってしまいますが。というわけではありませんが、今日はLenovoデスクトップPCの修理中です。

5-6年前に発売されたH505sという機種です。

CPUがAMDのとても遅いタイプで「遅くて使えない、けど安い」系です。

画面が青くなるという症状でしたが、確認したところ、ハードディスクを交換してWindowsをインストールすれば直りそうです。

ついでなので中も撮影しておきました。

仕様はノートPCと同じ感じでスカスカです。

拡張スロットはケースにはありますが、ACアダプター採用のこの基板では増設でもしたら起動しなくなるような気がします。

AMDもとことん落ちぶれたような気がします。※現役のころはK6やAthlon系を使うことが多かった。

このH505sはあまりほめられた仕様ではありませんが、当時は液晶セットで安く変えましたので結構売れていたような記憶があります。Lenovoさんもいい形で日本によい品を提供し続けてほしいと思います。