パソコン本舗 熊本のパソコン修理専門店|診断見積もり無料。買い替え or 修理?その場でご提案

tmcomm.sysエラー

修理

以前書きましたが、古いウイルスバスター(セキュリティ対策ツール含)がインストールされたままだと、
Windowsアップデートに失敗してパソコンが起動できなくなりますので、気がついたらアンインストール(アップデートでも可)しておいてください。
(今月10件依頼がありました)

トラブルが多いのは、2010年頃に発売されているパソコンで、ウイルスバスターが90日間体験版としてお試しインストールされているパソコンです。NEC製がほとんどです。

起動途中に画面が青くなる(ブルースクリーン)tmcomm.sysエラーは古いソフトがインストールされていることが原因です。

起動が出来なくなると自己解決は難しいです。弊社で直せますので、間に合わなかった場合はご依頼ください。