hikitori - 熊本|パソコン本舗|パソコン・ワープロ修理とデータ復旧、買取・廃棄のことなら

熊本でパソコン・ワープロの修理、出張設定、データ復旧、ウイルス駆除を行っております。創業8年目地元の業者です。診断無料・事前見積もり。対面修理店舗です。パソコンの買取や不要パソコンの無料回収も行っております。

パソコン引取り (個人向け)

不要なパソコン、無料で回収します。

無料回収

ヤマト運輸の着払いならOKです。(それ以外は受け取れません)
回収対象商品はデータ消去も無料です(証明書発行は有料)
リサイクル処分代ももちろん無料。

回収対象品

WindowsVista以降のノートパソコン(WindowsVista、7、8、10)なら
液晶が割れていても無料で回収します。

Windows98/Me/XPのパソコンを故意に送ってこられた場合は送料を
請求させていただきます。

回収できない品

ブラウン管モニターやブラウン管パソコンは引取りが出来ません。
部品だけも対象外です。

同時梱包ならOK

キーボード、マウス、電源ケーブル、ACアダプターは
パソコンと同梱なら回収します。

対象外のパソコン(WindowsVista以前)の廃棄は4000円/台となります。

データ消去証明書は希望者のみ発行いたします(4000円)


弊社では個人情報を二度と復元できないようにデータを消去します。

パソコンを廃棄する場合、対策しなければパソコンの中の個人情報はその業者(人)に丸見えなので、悪い人はそれを保存したり情報を販売したり、悪質な場合ストーカーや乗っ取りなどの被害に繋がる可能性もあります。

実際、リサイクルショップ購入したパソコンがリカバリー(初期化)すらされておらず、個人情報がそのままだった、というトラブルも確認されています。


このように、その気になれば廃棄パソコンに含まれている個人情報は比較的簡単に復旧が可能ですので、できないようデータを消去し、最後は物理的に破壊します。


HDDデータ消去中


写真はお預かりした廃棄パソコンに組み込まれているハードディスクを米国国防省準拠方式という消去方法で消去した後、Peter Gutmann方式を使い長時間かけて消去します。日本国内で復旧は不可能と思われます。


ただ、こういうことを書いても???と思うのが普通の人なので、安心していただくため、差込口をペンチで破壊します。


HDD破壊


データ消去後、差し込み口・基盤・ディスクを壊します。


データ消去方法の説明はこちら


電話はこちらへ

hikitori

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional