Windows10の起動が遅い解決方法

なにするにしても、遅いんです。

Windows10です。

このような要望の場合で、ハードに問題がない場合、

だいたい3つの方法で直ります。

2つは以前書いたとおり、

IMEの予測変換をOFFにして、文字入力時が遅い問題を解決。

Updateの更新方法をOFFにして、インターネットの速度を改善。

 

今日は、この2つとは別に起動が遅い、動作が遅いなどの

問題を解決する方法を書きたいと思います。

 

Win10遅い

 

と、いっても大げさなことをするわけではありません。

Cドライブを右クリックして、プロパティを選択後、

「ディスクのクリーンアップ」→「システムのクリーンアップ」を選択後、OKを押す。

これだけです。

 

いろいろな人がすでに経験されていると思いますが、Windows10はとにかく更新時のトラブルが多いです。

昔からのトラブルなのですが、Windows8の頃からは致命的なトラブルに繋がる事ばかりです。

 

これが根っこの原因と前提しますが、「失敗してもロールバックして通常通り動作している状態」が

Windows10の場合多いのです。

通常通り動くのですが、不具合を残したまま動作するので、読み込み(確認やチェック)が無駄に時間がかかったり

する仕様になってしまいます。

 

これが原因です。

いろいろ検証したところ、クリーニングだけで改善がみられますので、みなさん一度確認してみてください。