keiken

若い世代の人材育成のために最も大切なことは

私が若い世代の人材育成のために最も大切なことは
現場経験を積ませるという事です。


例えば、こんなことがありました。


インターネットが繋がらないと来店くださったお客様と
アルバイトのやり取りを聞いていると、どうも話がかみ合っていないようです。


アルバイトはインターネットがつながっているので問題ないといいます。
お客様はインターネットがつながらないといいます。


経験があれば簡単にわかることなのですが、


お客様はインターネットをクリックしたときに
「Yahooが出ない」と言われているわけです。


Yahoo=インターネットと思っているお客様、
実は多いんです。


私がアルバイトに変わって、お客様に一言
「Yahooがでらんとでしょ」


お客様の顔がぱっと明るくなり、
「そうですそうです」
「ああ、この人はわかってくれている、知っている」
という顔です。


この経験からお客様が何を訴えているのかを
理解するのが一番とこのアルバイトは
私の姿を見て学んだことでしょう。


また何回も経験することでお客様の言いたいことも
自然と分ってくるものです。


ですので、私は若い世代の人を店頭に立たせ、
少しでも多く経験を積ませることが大切だと思います。