IoTを考えてみた

IoTが最近流行りです。

ものにつなぐとか、

コスト削減や利便性など

いろいろあります。

 

 

実際、IoTはみえています。

「音声認識」はIoTでとても重要でしょう。

iOSのSiri

AmazonのAlexa

OK! Googleが有名ですね。

 

 

例えば、「熊本城まで最短で」と音声で操作すると

ルートが出て導いてくれるカーナビシステム。

「25度まで下げて」という言葉に反応して温度を

下げてくれるルームエアコン

「除湿して」と伝えるだけで、動き始める除湿器。

ゆで卵、半熟で作って!と指示すれば

ちゃんと7-8分でできることをネットで調べて

自動的に作ってくれるでしょう。

家事と洗濯がIoTが浸透した結果手間が減れば

お母さんたち楽になりますね。

※逆にこれがAI化が進み、既存の職業が減るということでも

あります。

 

キーワードは音声入力です。

おそらく皆さんiPhoneで今実用されているのでは

ないでしょうか?

 

今我々が事前に認識して取り組むことは、

音声認識が上手にできるようになること。

キーボードをブラインドタッチで入力していた時代

ガラケーの入力速度を競った時代

スマホのフリックをマスターした時代。

 

これからは音声入力が完璧な「滑舌」でしょうか

私も頑張ります。