に投稿

10年前に購入したPCでもi3やi5、i7なら絶対買い替えてはいけない。

お正月明け、今日もWindows10のアップデート作業が続いています。パソコンのハードディスクという部品は寿命が5年程度ですが、その部品を新品に交換してアップデートしますので、もちろん買い替える必要はありません(新品交換するので新品を買うのと大して変わらない)


買い替えると、データを移す必要がある。設定を再度行う必要がある。ソフトをまたインストールする必要がある。そして「新しい機種を覚えなければいけない」という問題があります。そのあたりまで金額にして計算してみましょう。
買い替えていいのは、正論を気持ちが上回った時と、XPやVistaなどのOSの場合、CPUの性能でいうと,Core2のパソコンは買い替えてもいいと思います。※買い替えなきゃいけないのよね?と不安になるお客様は、実はほとんどi5かi7の高性能パソコンです。10年前に購入したとしても高性能は衰えません。
「売りたい人」は「設定簡単ですよ!」と当然言いますし、「売りたいメーカーさん」は部品がないから修理できないと言います(実はいろんなところにありますので入手は可能です)営業トークをそのまま信用しないよう注意しましょう。