定期的に熊日新聞に広告を載せていますので

少しだけご紹介を

 

 

うちのお店の売り文句は修理したほうがいいのか、買い替えたほうがいいのか?

その場で「即」お答えします。という所です。

 

これは長年の経験がないと、判断できることではないので、

「どっちがいいか言い切る」私の存在が当店の強みという事になります

 

経営理念というわけではありませんが、常にお客様の立場、ご用途を考えて

ご提案することを心がけています。

「お金・売り上げ」目的だとご提案内容が全く逆になることが多いからです。

 

4000円で修理すれば直る(お客様の立場優先)

4000円で直るかもしれないけど売上ほしいから買い替えを勧めよう(自分の事優先)

 

残念ながら?ですが、商売という理由で自分の事を優先する業者ばかりです。

当たり前ですかね?私は違います。廃業するまでお客様の立場優先でご提案します。

 

この辺りは本当に信念がなくてはできませんし、自分自身に力がなければ

綺麗ごとだけではやっていけません。

 

私は創業して9年経ちました。

うちの上の子が来年から中学生です。お金がかかる頃ですね。

そのときも同じことが言えているのか?

 

理念的に自分が許せないような診断を行う必要があるときは

他の仕事を選ぶでしょう。