テレビ視聴が楽しみでパソコンを活用されているお客様から

ご依頼がありました。

 

NECのVW770というよく売れた高性能PCです。

確認してみると、マウスの操作ができるまで約10分かかります。

明らかに遅いので原因を調べてみました。

 

確認してみたら、内蔵ハードディスクドライブの故障が遅くなる原因でした。

交換すれば直ります。

作業の流れは以下の通り。

1.ホコリを吹き飛ばして掃除を行います。

2.ハードディスクを交換します。

3.工場出荷時状態にOSを復元します。

4.WindowsやOfficeなどソフト関係の更新を行います。

5.プリンタ・WiFi・メール等個人設定を行います。

 

作業を行っている間、壊れたハードディスクからデータを

救出します。

テレビの録画データなど、サイズが大きいファイルが

2-3個救出できませんでしたが、必要なデータは無事

取り出せました。

 

あとは直ったパソコンにデータを移し直せば修理完了です。

このパソコンはテレビ視聴が主な用途とのことですので、

テレビアンテナを取り付けてTVチューナーの設定

(番組・地域など)まで行いました。

 

今回の修理費用は2TBの部品代込みで2万程度です。

新品に交換したので、これからまた5年は使えます。

購入するよりは安いと思います。