電源スイッチ故障をアイデアで直す。

うんともすんとも言わんとよ

昔からお世話になっているお客様から電話がありました。

 

電源ユニットが故障しているのかな、と

考えながら、お預かりしたPCを診断してみました。

 

電源を変えても起動しません。

通電はしているようです。

ということは、電源スイッチ?が悪いかも。

ドライバーでそれらしき端子をショートさせてみると、

電源が入りました。

フロントパネルケーブル

 

電源ランプやリセットスイッチなどのフロントパネルケーブルの電源ケーブルが

断線しているようです。

 

この部品だけを中国から取り寄せている時間は、今回ありません。

お客様に連絡します。

「みたくれ悪くてもいいですか?今日直せますが・・」

 

なーん、よかよ。

こう言っていただいたので、作業にかかります。

電源スイッチ

 

この、汎用の電源スイッチを取り付けます。

 

電源スイッチ接続

 

赤と黒のケーブルです。ここが電源スイッチのケーブルを差し込む場所になります。

ここまではいいのですが、

汎用品なので、今回取り付けるパソコンの電源スイッチの形状やサイズが合わず、

加工が必要です。

 

切ったり、削ったり・・そういうことはしません。

強引に、1分で組み込みます。

 

こんな修理をするのは、熊本では私だけでしょう。

 

電源スイッチそれなりの修理

 

出来上がり。

本気だせばこんなものです。

ぜひ、アイデアがすごいと褒めてください。

 

見た目気にせず、電源が入ればいいので、今回はこれでいいのです。

 

お客様も、「うん、よかよか」と一言。

 

いい店でしょ(笑)