朝からパソコンが起動しなくなったお客様

いつもどおりパソコンの電源を入れたら、起動しないとの事です。

パソコン購入して5年ほど経ちますが、
いままでトラブルもなく使えていたのに、なんで?とお困りのお客様。

パソコンは予兆なく起動しなくなることがあります。

最近ではWindowsの更新プログラムをインストールして、
再起動したらだめになるパターンが多いようです。

更新プログラムを適用したから起動しなくなったことはわかりますが、
だからといって使えなくなる状態になるとは思いませんよね。

Microsoftもテストを繰り返しトラブルがないように心がけていますが、
パソコンの種類、環境は人間の数(世界で約70億人)だけあると思いますので、
Windowsという複雑なソフト環境でトラブルを防ぐのは難しいと思います。

今回はハードディスクの故障が原因でした。故障している場所にあったWindowsのファイルが
壊れてしまい、起動しなくなった、ということです。

Windowsを復旧しようとしてもハードディスクが壊れているため、部品の交換とWindowsの再構築
が必要です。一般的にリカバリーとか初期化とか工場出荷状態に復元といわれます。

お客様の個人データ(音楽や写真、住所録など)を救出した後、部品(ハードディスク)を交換し
Windowsを再インストール後、お客様のご利用環境に復元(プリンターやWiFi、メールの設定)を
行って修理完了です。

修理金額は部品・設定代込みで25000円程度でした。