店主が使用しているパソコンは何だ?

何を使っているのですか?と尋ねられる事が多いので、一度書いておきます。

自作パソコン屋で働いていた頃は、自作パソコンを利用していました。

なぜならば自分で部品を実際に使い、性能を検証する必要があったからです。

OSはWindows2000とLinuxでした。

携帯はBluetooth搭載機がSonyから発売されて使いようがないBluetooth機能に

ワクワクしていた記憶があります。

セルラーのガラケーでした。


中古パソコン屋で働いていた頃は、Macbookを使用していました。

MacでWindowsが動くようになったことは少し衝撃的な出来事で、今までノートは

Thinkpad(X31->X60)派でしたが、iPhoneの登場もあり、すべてMacに切り替えてしまいました。

なぜそうなったかというと、Macを使うお客さんがとても増えたことがあり、Windowsと

MacOSが動作するノートパソコンはパソコンサポート店員屋としてはベストだったからです。

OSはWindowsXPとOSXでした。

携帯はPalmのTreoやTungstenか好きでしたのでiPhone3GSを愛用していました。


で、現在はどうなのか?と言うと

Macbook AirとiPad mini、NECのガラケーを愛用しています。

MacはデュアルブートでWindowsもMacも対応できますし、bootcampでもWindows対応で困ることはありません。

ubuntu(linux)やChroniumOS(Google)を当店でサポートすることは基本ありませんので、

今はLinuxも使いません。


※Microsoftが大嫌いでLinuxにとてもはまっていた時期があった。

頑張れゲイツくん作者さんページ


IMG 4132

店主愛用のMacbook air(CPUはi5、SSD256MB・メモリ4GB)


ただ、私はパソコン屋なので、将来を考えてノートPCはほとんど使いません。

終日ほぼタブレット(ipad mini)を利用しています。

ノートはネットワークの検証とかプロバイダ設定の時に使う程度になっています。

スマホはiPhone3GSで終わって、今はNECのガラケーです。


時代で言うと、だいたい2005年頃から現在までなので、約10年の流れになりますね。

店主はパソコン業界一筋なので、お客様に合わせて自分のPCを選んでいった感じです。


パソコンは、そもそもなんで購入するの?とよく考えることが大切です。

論文を書くため?

仕事をするため?

少し考えてみましょう。

IMG 4127

納品予定のLenovoのノートパソコンです。

これを選ぶ理由は

「一定の品質と販売実績があるメーカーで安い」から。

最近液晶が少し劣化品に変わったようですが、まあ日本メーカーのノートに比べると

価格は半分以下です。


excelだけとかレポートだけならこのパソコンで十分と思います。

私のように目的がある人はこのようなPCは買いませんが。

いろいろ考えてみましょう。


この次はプリンター編を書いてみたいと思います。