今回はお代を頂かないという修理。

天気が悪い日にパソコンが動かなくなった場合、

実は「簡単に直る」症状があります。

修理方法は「メモリの差しなおし」です。

パソコンの基板には差し込み式のメモリーが1-2本ありますが、

これを差しなおすだけで直る場合が実は多いのです。

 

こんな感じで。

差し直した後、原電を入れると80%くらいは無事起動するようになります。

 

うちはこんな感じでさくっと直せた場合、基本修理料金は頂きません。

プロ意識がないとか商売的にはよくないと思うのですが、

うちの会社には株主や仕事を頂く親会社はいませんし

助成金も補助金も一切もらっていませんので

金額設定は自分で決められます。

 

私がサラリーマンから独立して求めるのは「やりがい」や
「必要とされている仕事」なのです。

 

 

 

ちょっとそれたお話ですが、

 

全国展開している某上場企業の営業さんとお話したとき、

メモリの差しなおしで5分で修理完了しても2万は請求してください!
当然です!

と、豪語されていました。

 

昔はその会社とちょっと提携したこともありましたが、

私はそんな会社とは一緒に仕事はしたくないですね。

 

もしお金が必要になって、今以上に稼がなければいけなくなっても

この性格は恐らく変わりませんので、

その時は、この仕事をやめて、お金重視の別の仕事を

選択するでしょう。

 

まあ、きれいごとですが、私はこの考えがすきなのです。

だから天気が悪い日はうちの店に!笑