ワープロ修理、基盤交換

長年使用していたワープロが起動しなくなったと

お客様から修理依頼がありました。

 

外観は非常に綺麗ですが、

もう20年以上経っている商品です。

 

ワープロ基盤交換修理

 

ワープロは液晶とフロッピー、そして印刷ができないトラブルが多く、

通電ができないなど、基盤が原因の故障はあまりありません。

当時の日本製ワープロがしっかり作られていたかよくわかりますね。

 

 

交換用ワープロ基盤

 

 

今回は、取り寄せたこのボードを交換します。

この頃のOA機器は精密というほど細かくもありませんね。

 

 

基盤交換後

 

 

チップが凸凹してて機械らしいです。

いまはパソコンもスマホも薄型で何もかも平べったくて、

おもちゃみたいです。

 

 

 

基盤修理動作確認

 

電源投入テスト。

無事起動しました。

 

こんな感じで修理ができるのも、あと10年くらいかな?

その後の5−10年で消えてしまうでしょうね。

 

ワープロの初期の頃はわかりませんが、パソコンの黎明期を最初から最後まで

仕事で関われて良かったと思います。