フロッピーディスクを仕入れました。

3TBのハードディスクが1万とか、

USBメモリ32GBが1500円とか、

大容量時代は今後どうなっていくんでしょうね?

店主は、結局∞(無限)になるんではないかと思います。

空気のようにインターネットが出来るようになり、

容量なんて、地球にスコップで穴をあけて砂を取るような

感覚になり。

何言っているかわかりませんね。


IMG 0234

先日、フロッピーディスクが足りなくなったので、仕入れておきました。

フロッピーなんて、何に使うのですか?と訊かれますが、

ワープロ、Windows95/98のお客様に対して納品したり、

BIOSの書き換えを行ったり

まあいろいろです。さすがに3.5インチです。

5インチ使っている人は流石に趣味だと思いますが・・。


2016年ですが、まだまだFDDは現役なのです。

昔からPCを使っている人は、圧縮すること、余分なファイルを見つけ出すことに価値があった時代を

思い出してみましょう。(主にDOSの頃)

テープ時代のBASIC(8801やX1)の頃もいつか書きたいですね。

わからない人にはわからない話ですいません。