パソコンの内蔵電池交換

パソコンの日付が何度修正してもおかしいんです・・と

お困りのお客様がご来店くださいました。

パソコンを拝見してみると、Windowsが起動する前に、

CMOS Settings Wrong ~ なんとかかんとかと、メッセージが出てパソコンが

止まります。

これは、パソコンの基板に付いてる内蔵電池(コイン電池)が消耗して

時計や日付、各種パソコンの設定などの基本情報が保存(登録)出来ません!というメッセージです。

日付がおかしいのはこの電池が消耗していることが原因です。

ということは、電池を交換するだけで直るはずです。

 

まんなかの丸い電池がみえるでしょうか?寿命は10年といわれていますが、5年だったり7年だったり

することもあるのです。

 

拡大してみました。

この電池、実はコンビニで入手できます。

型番はCR2032です。

パソコンのカバーをはずすことが出来て、

この電池がもし見えるなら

自分で交換してもよいでしょうね。

※静電気に注意して!